wakame’s blog

ポケモンと百合とラブライブサンシャインが大好きなキモオタFラン大学生がある日いきなり魔法少女になって襲ってくる魔物を退治しながら仲間と友情を育みつつ妹達とハーレムを作る物語。

脱出トノルンパ ver3. 取扱説明書

今回は「脱出トノルンパ ver3」の構築の取扱説明書としての構築記事です。名前の通り改良を重ねてこれで3つ目の構築です。

 

今回の並びはこのようになっています。

f:id:wakame_poke:20170607034526p:plain

では、1匹ずつ紹介します。

 

〈以下、常態〉

 

ガルーラ@ガルーラナイト 陽気 AS

捨て身 地震 不意打ち 猫騙

最強のメガシンカポケモン。威力こそ下がったがそれでも猫不意の威力は恐ろしく、トノルンパで削りきれなかった相手を倒す事を想定して組み込んだが、単体の性能も高く雨選出よりもガルーラを通す方が強いという事もやはりあった。

 

ゲンガー@ゲンガナイト 臆病hcS

祟り目 ヘド爆 鬼火 身代わり

耐久は鬼火込みでミミッキュの補正有ゴーストZ耐え。強いのでとりあえずぶち込んだ枠。特性で相手のサイクルをカットしたりできるのが強い。(小並感)

 

ニョロトノ@脱出ボタン 穏やかHBd

熱湯 滅びの歌 アンコール 守る

雨始動要因。ペリッパーと違い、補助技で相手の積み技を許さない。ルンパッパで制圧した後ラスト1体に滅びの歌を打って3体残ってたらその時点で勝ちになるのも強い。調整は某氏のものをお借りした。

 

ルンパッパ@ミズZ控え目bCS

ハイポン ギガドレ 冷ビ 気合玉

雨エース。キングドラと違い、水妖で止まらない。瞑想カプ・レヒレには注意。気合玉の枠はめざ電とかにしてギャラドスに龍舞を許さないようにしても面白いかもしれない。調整は陽気ガブリアスの逆鱗をほぼ耐えるところまで。意地タスキなんていないでしょ(適当)

 

霊獣ボルトロス@拘りスカーフ 臆病CS

†雷† ボルチェン ヘドウェ めざ氷

基本的に先発で出してボルチェンでトノに繋ぐ。コケコ対面は裏次第ではヘドウェを打つのもあり。雨下必中の雷は強い。(H振り切ってるメガギャラドスとかは雷でも落ちないので注意)

 

テッカグヤ@防塵ゴーグル控え目 BCベース

エアスラ ヘビボン 大文字 身代わり

最後に入ってきたポケモン。ここまでで重いのは

・バナ、ナットレイジャローダ等の草タイプ

マンムー、ガッサの様な先制技が強いポケモン

ミミッキュ、襷パルシェンの様な行動保証があるポケモン

ということで、これらに対応できるのが

・草勢への後投げ性能と打点がある

・高い物理耐久を持つ

ということでどちらにも当てはまるテッカグヤに役割対象から打たれるキノコの胞子を防ぐ為の防塵ゴーグルを持たせて採用。実際にフシギバナマンムーはよく選出されたのでかなり仕事をしてくれた。マンムーに対しては、A下降補正でもヘビーボンバーで良いダメージが入り、Bに振ることでミミッキュなどにも強く出れる。身代わりの枠は要検討。Sは20振りジバコイルを抜くところまで振ってある。

 

 

トノルンパを選出する時は基本裏に。

基本的に雨が刺さる相手には積極的にトノルンパを出していき、その弊害になるのが何かを考えラスト1枠を決める。見せ合い段階で1番大切なのが、誰にルンパッパのZを打ち込むか決めておくこと。

 

ボルトロスは雨下では必中の†雷†採用。雨が降ってないときも運に自信があるなら積極的に押していくのもあり?

テッカグヤのエアスラは稀に威力が0になるので注意。

ちなみに、この構築で1番辛いのがサイクル戦に持ち込まれてその過程で削られて相手の最後の1匹の先制技圏内に入れられるという動きです。

 

〈以下、敬体〉

ルンパッパってポケモンが大好きなので是非色んな人に使ってみて欲しいなぁと思い投稿しました。まあまあ強いんじゃないかなと思うので是非。興味をもっていただいた方は下のURLからどうぞ。

 

QRレンタルチーム「脱出トノルンパ ver3.」のページ|ポケモングローバルリンク https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-46CA-AFA6

 

 

閲覧いただきありがとうございました!

 

なにかあればこちらのアカウントまでお願いします。