わかめと幼女と百合豚ハート

ポケモンと百合とラブライブサンシャインが大好きなキモオタFラン大学生がある日いきなり魔法少女になって襲ってくる魔物を退治しながら仲間と友情を育みつつ妹達とハーレムを作る物語。

【考察記事】クワガゲンガーについて

f:id:wakame_poke:20180426092411j:image

どうも、わかめと申します。

 

今回は僕がちょっと前から気に入って使っているクワガノン+ゲンガーの並びである「クワガゲンガー」についての考察記事です。

 

全然メジャーな並びでもないですし、自分自身まだまだ使いこなせるレベルまでは至っていないので、記事を考察しながら見直しや新たな発見があればなと思っています。

 

クワガノンについて】

ゲンガーはメジャーなポケモンでそこまで深く説明する必要はないと思いますが、くわがたポケモン(公式)はそこまでよく見るポケモンではないのでここで少しだけ。

 

クワガノン

タイプ:むし、でんき

特性:ふゆう(のみ)

重さ:45kg(けたぐり威力60)

種族値:77-70-90-145-75-43(計500)

 

Cが145ある事を除けばそこまで高くは無いですが、悪くは無い数値をしているという印象があります。

 

むし、でんきタイプで「かくとう」「はがね」「くさ」「でんき」を半減で受けることができつつ、でんきタイプを持ちながら特性の「ふゆう」で地面技を受けない為、実質5つの耐性を持ちます。

でんきタイプのふゆうが強いのはロトムが既に証明してくれていますね。)

 

また、同じタイプには「デンチュラ」がいますが性能が全く違うためここでわざわざ差別化をする必要は無いでしょう。

 

使い方としては、高いCを活かしてアタッカーもでき、耐久に振ることで低いSを逆に活かして後攻ボルチェンで対面操作をするなど。

他には毒羽をしたり鉄壁を持つタイプなんかもいるみたいですね。

 

 

【クワガゲンガーの並びについて】

僕が実際に使用しているクワガノンとゲンガーについてです。

 

f:id:wakame_poke:20180426085018j:image

(画像は某サイトから)

 

クワガノン@ラムのみ 穏やか

183(244)-×-112(12)-165(0)-139(252)-63(0)

技構成:ボルトチェンジ、ハサミギロチン、羽休め、毒々

 

(被ダメージ)

A特化ミミッキュ じゃれつく

→72~85 (39.3~46.4%) 確定3発

同上 ぽかぼかフレンドタイム

→150~177 (81.9~96.7%) 確定耐え

陽気ガブリアス がんせきふうじ

→74~88 (40.4~48.0%) 確定3発

同上 げきりん

→109~130 (59.5~71.0%)

意地キノガッサ がんせきふうじ(テクニシャン補正有り)

→122~144 (61.2~72.1%) 確定2発

無振り霊獣ランドロス がんせきふうじ

→68~80 (37.1~43.7%) 確定3発

 

控えめカプ・レヒレ(C161) ハイドロポンプ

→73~87 (39.8~47.5%) 確定3発

同上 スーパーアクアトルネードハイドロポンプZ)

→121~144 (66.1~78.6%)

控えめカプ・レヒレC1↑ハイドロポンプ

→108~127(59.0~69.3%) 確定2発

同上 スーパーアクアトルネードハイドロポンプ

→181~214 (98.9~116.9%) 乱数1発(93.7%)

補正有りギルガルド シャドーボール

→67~79 (36.6~43.1%) 確定3発

同上 無限暗夜への誘い(シャドーボール

→132~156 (72.1~85.2%)

補正有りポリゴン2C1↑トライアタック

→84~100 (45.9~54.6%) 乱数2発(58.5%)

臆病カプ・コケコ マジカルシャイン

→49~58 (26.7~31.6%)

テッカグヤ(無補正 無振り) かえんほうしゃ

→64~76 (34.9~41.5%) 確定3発

 

(与ダメージ) ボルトチェンジ

135-80キノガッサ

→41~48 (30.3~35.5%)

177-150カプ・レヒレ

→86~104 (48.5~58.7%)

204-121(物理受け)テッカグヤ

→110~132 (53.9~64.7%)

204-168(特殊受け)テッカグヤ

→80~96 (39.2~47.0%)

 

 

 

ゲンガー@メガストーン 臆病

メガシンカ後)

135(0)-×-123(180)-207(132)-115(0)-192(196)

技構成:シャドーボール、ヘドロ爆弾、気合玉、祟り目

S…ゲッコウガ抜き

某氏から調整をいただいたBSゲンガー。

Sをゲッコウガ抜きまで削って残りをCに振った型。

ミミッキュの剣舞影打ちをほぼ耐える為、皮さえ破れば倒すことができます。

ここまでCに振っていれば必要な火力は出る為、振り切っていない事による火力不足は感じませんでした。

技構成に関しては、素の火力としてシャドーボール、タイプ一致のヘドロ爆弾、ゲッコウガ等に打つ気合玉、状態異常の相手に打つ祟り目です。

シャドーボールと祟り目の両採用は好みなので、どちらかを他の技に変えても良いかもしれません。

 

 

(被ダメージ)

A特化ミミッキュA↑2 影打ち

→116~138 (85.9~102.2%) 乱数1発(6.2%)

(B125、196振りで確定耐え)

補正無し無振りグライオン 地震

→108~128 (80.0~94.8%) 確定2発

 

クワガノンができること!】

・耐久振りランドロスなど、クワガノンへの打点ががんせきふうじだけの地面タイプに対して毒羽で倒せる。

カバルドンにはハサミギロチンから入る)

 

【この並びでできること!】

クワガノンミミッキュ対面

ボルトチェンジで化けの皮を破り、ゲンガーで処理

クワガノンキノガッサ対面

ボルトチェンジでタスキを潰し、ゲンガーで処理(ポイヒガッサでも身代わりは割れる為ゲンガーで処理が可能)

クワガノンで毒を入れてゲンガーの祟り目

 

 

【相性の良いポケモン

ミミッキュ

汎用性があり、どちらもZを持たないので持ち物を問わず組み込みやすい。バシャーモがきついのでAB推奨。

ブラッキー

ゲンガーとの相性が良いのと、欠伸や願い事を絡めたサイクルやイカサマによる対物理積みエース性能もGOOD。バシャーモに気を付けましょう。

 

 

【最後に】

 

クワガゲンガー入りの構築について書いた記事があるのでリンクを貼っておきます。

http://wakamepoke.hatenablog.jp/entry/2018/03/17/232954

 

クワガノンのダメ計頑張りました(^^;

対戦オフとかでも使ったのですが、クワガノンはあまり見ないので分からなかった〜って人も結構いました。

クワガノンはお気に入りのポケモンなのでもっと増えてくれたら嬉しいな〜って思って書き始めましたが、単体でも結構強いポケモンだと思うので是非使ってみてください!

 

このクワガノン、孵化余りで育成済み個体が数体いるので興味あるな〜って方はTwitter(@wakame_poke)まで声掛け頂ければお渡しします🙌

その他ご意見やアドバイス等もTwitterへお願いします!