わかめと幼女と百合豚ハート

ポケモンと百合とラブライブサンシャインが大好きなキモオタFラン大学生がある日いきなり魔法少女になって襲ってくる魔物を退治しながら仲間と友情を育みつつ妹達とハーレムを作る物語。

個人用メモ マンマンナットドラン

f:id:wakame_poke:20180905203920p:image

どうも、わかめです。

S11で自分なりに真剣にポケモン対戦をして、色々考えていたのでそのメモ的なくらいな感覚で記事に残します。

 

構築記事という訳じゃないので見ていただいた人に、ここはこーいうのが良いんじゃない?とか色々アドバイスしてもらえると助かります。

 

 

【単体紹介】

ボーマンダ@メガ石 性別♀

NN:SKY*JOURNEY(Aqoursの楽曲から)

いじっぱり いかく→スカイスキン

193-190-151-×-112-172(メガ後)

やつあたり じしん はねやすめ りゅうのまい

H 16n+1

A 余り

メガ前B<D

S 準速

 

マンダマンムーが使いたくて採用。

初めは特殊型だったが、構築をいじっている時に後述のテッカグヤを採用したタイミングで物理型へ変更した。

今のマンダはSに努力値を大きく割いている印象があるので最速以外のマンダに舞われていなければ最低でも同速勝負ができる準速で採用。HDマンダとかと比べて速くて使いやすかった。

勝てている時は積極的に選出していたけど、負け込んでいる時は選出が控えめだったのでボーマンダを通す事を目標に戦うのが強いのかな〜と思った。

最初は地震の枠が身代わりだったが、「地震があればeasy winだったのに」という試合が多かったので地震に変更。身代わりが無くて困った場面より地震で良かった場面の方が多かったのできっと正解ではあった。

 

 

マンムー@地面Z 性別♀

NN:CRASH*MIND(Saint Snowの楽曲から)

いじっぱり あついしぼう

189-200-111-×-81-118

じしん つららばり こおりのつぶて はたきおとす

HB A200メガリザードンXの逆鱗確定耐え(159~187)

A216メガボーマンダの捨て身タックル確定耐え(159~187)

A143ミミッキュのZじゃれつく+影打ち確定耐え(127~151)+(30~36)

A極振りの場合(A156)も大体耐える(最大ダメ196)

S 4降りミミッキュ抜き

(とある方の構築記事から一部引用。)

 

マンダマンムーが使いたくて採用。

物理耐久に厚くする事でボーマンダミミッキュ、ガルーラなどに強くでることができる。

受け出ししてくる物理受けポケモン地震+地面Zで倒すことが出来るとボーマンダを通しやすくなって強い。

今回7世代に入って初めてまともにマンムーを使ったが、叩き→地面Zでポリゴン2を倒せるのマジで天才だって言いながら対面ウッキウキで叩き打ってた。

流行りの混乱実を叩き落とせるのもGOODって感じだし、氷4倍勢を縛れる礫も強すぎた。

VTuberの部長とマッチングした時に初手のマンムーマンダ対面でギルガルドバック読み地面Zを通して宇宙を見せた時は間違いなく今シーズン1番輝いていた。

と、強いところばかり挙げていたけどグロスに一方的にやられてしまう所はかなりキツかった。

 

 

カプ・レヒレ@ウイのみ 性別無し(実質♀)

NN:Mermaidfesta(μ’sの楽曲から)

おくびょう ミストメイカ

176-×-137-115-150-150

なみのり ムーンフォース めいそう ちょうはつ

H 4n

B 余り

S 最速

 

3ピンチベリー姉妹の1匹。カバルドン展開を防げつつボーマンダが倒せない耐久ポケモン等を起点にできる瞑想レヒレ。ミラー意識の最速だったけど、ギャラドスに挑発を打てたりS関係が怪しい相手に対して上から動けたりと恩恵を受ける場面が多かった。

ヒレもちゃんと使った経験は少なかったが、パーティーの補完枠として使うには訳分からないくらい強かったけどしっかり使ってあげる事が大切な難しいポケモンだった。

図太いではないのでグロスに弱いのが少しキツかった。

 

 

テッカグヤ@ヒコウZ 性別無し(実質♀)

NN:テッカグヤ(いただいた個体だからNNは無し)

ひかえめ ビーストブースト

エアスラッシュ ラスターカノン だいもんじ ボディパージ

183-×-123-174-121-113

H 余りで奇数

C ぶっぱ

S ぶっぱ

 

3鋼の1匹。ウェイなテッカグヤ

BBしても火力が足りないので他のポケモンで削ってから展開する必要があったが、それでもかなり活躍してくれた。

最初はホノオZで使っていたが、BBが発動すれば大文字で火力が足りることからウルガモスや削れたリザードンを倒せるヒコウZに落ち着いた。

 

 

ナットレイ@フィラのみ 性別♀

NN:Iron*Maiden(シャーマンキングのアイアンメイデン・ジャンヌちゃんから)

なまいき てつのとげ

ジャイロボール やどりぎのたね どくどく まもる

181-114-160-×-176-22(最遅)

(某ブラマンダの方の調整を真似させていただきました。)

 

3ピンチベリー姉妹の1匹で3鋼の1匹。マンダマンムーと相性の良いサイクル要因。

みがわりの無いボーマンダポリゴン2にどくどくが刺さったりしてめちゃくちゃ強かった。あらゆるポケモンの起点になりかねないので選出の段階でナットレイが起点にされてしまうポケモンをしっかり確認しておき立ち回る事が大切だと感じた。

 

 

ヒードラン@イアのみ 性別♀

NN:ヒードラン(中古ロムで捕まえてきた個体だからNN無し)

ひかえめ もらいび

196-×-147-178-127-99

かえんほうしゃ ラスターカノン がんせきふうじ だいちのちから

HB A156ミミッキュ剣舞霊Zを高乱数耐え(168~198)

C ラスカでH131ミミッキュ確定

かえんほうしゃでH252メガクチート確定

S がんせきふうじ後準速ミミッキュ抜き

(某ザングース使いの型に調整をいただきました。)

 

3ピンチベリーの1匹で3鋼の1匹。これだけ鋼並べてるのにミミッキュがめちゃくちゃ出てくるのでミミッキュに強い型で採用。

物理耐久に厚くしているので物理フェアリーに対してとても強く出ることができた。

炎牙を持っているクチートがめちゃくちゃきついのでクチート入りには必ず選出するようにしていた。調整のおかげでクチートとアタッカーのミミッキュには対面では絶対に負けなかった。最速呪いミミッキュと急所は知らない。

 

 

 

選出は色々していましたが、結構マンムーとレヒレを出していた気がします。

性別がみんな♀なのは僕が大好きな黒澤ルビィちゃんは男性が苦手だから。(後から気づいたけど実質†ルビィちゃんに捧げるマンマン構築†)

シーズン12はこの構築を詰めていきつつって感じでやれればいいかなぁと思っているので色々アドバイスをください。

このポケモンきつくない?とかこの枠こんなのどう?とか大歓迎なので、Twitter【@wakame_poke】までお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誕生日ガチャで絶対パンクロック編URルビィちゃん引くわ。